産経ニュース

全日空、自動荷物預け機を福岡空港に導入

地方 地方

記事詳細

更新


全日空、自動荷物預け機を福岡空港に導入

福岡空港の出発カウンタ-イメージ図(全日空提供) 福岡空港の出発カウンタ-イメージ図(全日空提供)

 全日本空輸は28日、福岡空港(福岡市博多区)の国内線ターミナルに、スーツケースなど機内に持ち込む荷物を、係員を通さずに自動で預けることができる専用機械を、6台導入する。

 利用者は機械に荷物を置き、タッチパネルを操作するだけ。有人カウンターに持ち込むケースに比べ、時間を短縮でき、利便性が高まるという。

 日本語に加え、英語や中国語、韓国語での表示もできる。全日空は同様の機械を、羽田、新千歳両空港に設置している。

 全日空は28日、福岡空港のチェックインカウンターの配置とデザインも一新する。表示に大きな文字や視覚記号を活用した。