産経ニュース

長野工高で学科改編 1学科減の6学科に

地方 地方

記事詳細

更新


長野工高で学科改編 1学科減の6学科に

 県教育委員会は、長野工業高校(長野市)について、現行の全日制7学科を1学科減らす学科改編を来年度から実施する方針を決めた。

 この結果、(1)機械(2)電気(3)工業化学(4)情報技術(5)土木(6)建築(7)環境システムとしている現行の7学科が改編され、(1)機械工学(2)電気電子工学(3)物質化学(4)情報工学(5)土木工学(6)建築の6学科となる。

 特に、機械工学科では、コンピューターを利用した設計や、3Dプリンターの活用など最先端技術が導入される。各学科とも知的財産権やコストマネジメントなどを教え、産業界の求める人材を養成する。

 学科改編は、同校が含まれる旧第3通学区で今後、少子化が急速に進行するとの見通しを受けた措置。普通科と職業科の受験者比率のバランスを考慮し職業科の同校で学科を減らした。