産経ニュース

健康づくりチャレンジ企業アワード最優秀賞「ミツ精機」 淡路市長に受賞報告

地方 地方

記事詳細

更新


健康づくりチャレンジ企業アワード最優秀賞「ミツ精機」 淡路市長に受賞報告

受賞を門康彦市長(左)に報告するミツ精機の三津千久磨社長(右)と三津久直会長(中央)=26日、淡路市役所 受賞を門康彦市長(左)に報告するミツ精機の三津千久磨社長(右)と三津久直会長(中央)=26日、淡路市役所

 従業員や家族の健康づくり活動に積極的に取り組む企業を表彰する県の「第1回健康づくりチャレンジ企業アワード」で最優秀賞を受賞した精密部品加工会社「ミツ精機」(淡路市下河合)が26日、淡路市役所を訪れ、門康彦市長に受賞報告した。

 健康診断の実施状況が優良で、禁煙の推進や生活習慣病予防などに積極的に取り組んでいる企業が表彰対象。25社の応募の中から選ばれ、5月31日に表彰式が行われた。

 同社は40歳以上の従業員を対象に5歳刻みで心臓超音波や婦人科検診を実施。建物内を全面禁煙にし、禁煙治療の際に自己負担額の半額を補助するなど独自の制度を設けているほか、ストレスチェックの研修を行うなど精神面の健康にも配慮しているという。

 門市長は「健康づくりの取り組みが会社の全体に反映されているとのことで、本当におめでとうございます」と受賞をたたえた。同社の三津千久磨社長は「これからも活動を継続し、従業員が安心できる会社にしていきたい」と話していた。