産経ニュース

大阪北部地震で栃木知事、建築基準法点検急ぐ 

地方 地方

記事詳細

更新


大阪北部地震で栃木知事、建築基準法点検急ぐ 

 福田富一知事は26日の記者会見で、大阪北部地震でブロック塀が倒壊し、女児が死亡した事故を受けた県内の学校施設の緊急点検について「緊急対応が必要な場所はなかったが、建築基準法に違反していないか点検し、結論を急ぎたい」と述べた。

 建築基準法施行令では、ブロック塀の高さは地面から2・2メートル以下などと定められているが、それを超えているものが複数確認されているという。福田知事は「改めて地震に対する平素からの備えの必要性を痛感した。県民にも日頃から備蓄品の準備や家具の転倒防止など住まいの安全性の確認をお願いしたい」と呼び掛けた。