産経ニュース

「おもてなし親善大使」育成塾の参加者募集

地方 地方

記事詳細

更新


「おもてなし親善大使」育成塾の参加者募集

 都は、中・高生を対象とした観光ボランティア「おもてなし親善大使」育成塾への参加者を募集している。育成塾では都内の観光スポットや外国人への接し方などを学ぶ。大使に任命されると、外国人旅行客を対象とした都主催のイベントに参加し、折り紙などを実演する。

 5回目となる今年度は約210人を募集、7~8月に4回に分けて開催する。塾は2日間で、初日は都内の観光地・文化・歴史などについて受講、2日目は外国人旅行客が多く訪れる都庁・浅草を見学する。一部の講義ではお笑いコンビの「パックンマックン」を講師に招く。

 対象は都内在住か都内の学校に通う中・高生。応募締め切りは7月1日、応募者多数の場合は抽選。例年、定員の3~4倍の申し込みがあるという。

 都の担当者は、「外国人旅行客に東京の魅力をたくさん紹介してほしい」と話している。