産経ニュース

【小・中学校囲碁団体戦】三戸小が全国切符 青森

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校囲碁団体戦】
三戸小が全国切符 青森

小・中学校囲碁団体戦 小・中学校囲碁団体戦

 第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦(日本棋院、産経新聞社主催)の県大会が24日、青森市の県民福祉プラザで開かれた。小学校の部は三戸町立三戸小と弘前市立小沢小が参加、三戸小が全国大会出場を決めた。中学校の部には申し込みがなかった。優勝校は7月29、30日に東京都千代田区の日本棋院で行われる全国大会に出場する。

 三戸小のメンバーは沢山朝陽(あさひ)君(6年)、高田悠央君、千葉啓太郎君(いずれも5年)。昨年に続いて全国大会に出場する沢山君は「全国大会では1つでも多く勝てるよう頑張る」、千葉君は「詰めをしっかりやりたい」と、それぞれ抱負を語った。