産経ニュース

大町市長選告示 現新一騎打ち

地方 地方

記事詳細

更新


大町市長選告示 現新一騎打ち

 任期満了に伴う大町市長選は24日、告示され、いずれも無所属で、4選を目指す現職の牛越徹氏(67)と、新人で市民団体理事の太谷優子氏(60)の2氏が立候補した。選挙戦は、平成22年以来8年ぶり。投開票は来月1日に行われる。

 選挙戦では、3期12年にわたる牛越氏の市政運営に対する評価をはじめ、北アルプス国際芸術祭のあり方や、市立大町総合病院の再建手法などが争点になる。

 牛越氏は、自らの実績を強調するとともに、国際芸術祭は開催すべきだと訴える。移住定住促進や子育て支援の拡充なども主張する。太谷氏は、芸術祭の運営方法を見直すと唱える。北アルプスなどの自然を生かし、「環境未来都市」をつくるとしている。

 23日現在の選挙人名簿登録者数は、2万3996人(男1万1678人、女1万2318人)。

 

 ◇大町市長選 届け出順

牛越  徹 67 市長    無現〔3〕 

太谷 優子 60 市民団体理事 無新