産経ニュース

四街道の民家解体現場から大量の不発弾

地方 地方

記事詳細

更新


四街道の民家解体現場から大量の不発弾

 23日午後、四街道市四街道の民家解体現場で、少なくとも40発の不発弾が見つかった。四街道署や陸上自衛隊によると、爆発などの危険性はないという。同署などによると、現場の作業員が不発弾を発見し、署に通報。駆けつけた署員が不発弾を確認し、陸自が午後4時ごろから回収作業を行った。不発弾は、大きいもので直径約10センチ、全長約70センチのものもあったという。