産経ニュース

甲子園かけ111校激突 高校野球静岡大会は来月7日開幕

地方 地方

記事詳細

更新


甲子園かけ111校激突 高校野球静岡大会は来月7日開幕

 夏の甲子園への切符をかけた「第100回全国高校野球選手権静岡大会」(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が23日、静岡市清水文化会館マリナート(同市清水区)で開かれた。大会は7月7日に開幕。選手たちは11球場で熱戦を繰り広げ、順調に進めば同27日に草薙球場で決勝が行われる。

 大会には昨年より1校少ない111校が参加。全出場チームの主将らがくじを引き、対戦ボードに次々と校名が掲げられた。選手宣誓の大役を引き当てた浜松大平台の大桑一航主将(17)は「100回の記念の大会なので感動を与えられるような宣誓ができたら」と意気込んだ。

 春夏連続での甲子園出場を目指す静岡の黒岩陽介主将(17)は「春の県大会も接戦だったがそれよりも厳しい戦いになると思う。絶対に優勝して甲子園に戻りたい」と話した。