産経ニュース

長野県教委としなの鉄道がイベント列車 自由研究に活用

地方 地方

記事詳細

更新


長野県教委としなの鉄道がイベント列車 自由研究に活用

 県教育委員会としなの鉄道は、7月22日に運行するイベント列車「親子で行く!歴史列車の旅-4万年前の氷河時代へタイムトラベル-」の参加者を募集している。

 イベント列車は、平成28年に締結した連携協定に基づき、小学生とその保護者を対象に企画された。体験した内容を夏休みの自由研究に活用し、その成果を県立歴史館で展示するのが参加条件となる。定員は40組で80人程度。

 参加者は、軽井沢-牟礼間の9駅から乗車し、ナウマンゾウの化石発掘で有名な信濃町に向かう。野尻湖ナウマンゾウ博物館や化石発掘場所の見学、遊覧船湖上ツアー、ブルーベリー狩りなどを体験する。参加費は大人2500円、小学生1200円。しなの鉄道のホームページから申し込む。