産経ニュース

生徒ら「帯締め難しい」 京丹後・峰山中、浴衣着付け学ぶ 

地方 地方

記事詳細

更新


生徒ら「帯締め難しい」 京丹後・峰山中、浴衣着付け学ぶ 

 京丹後市立峰山中学校(同市峰山町)で、浴衣の着付け体験学習が行われた。3年生3クラスの115人が専門家から着付けを習い、日本の伝統的な衣装について学んだ。

 和装教育国民推進会議京丹後支部長の谷康子さん(58)が浴衣の歴史などについて説明し、ていねいに着方を教えた。着付けを終えた田家徹大(てった)さん(15)は「初めて浴衣を着ました。帯を締めるのが難しかったけど、いい経験になりました」と話していた。

 同校での浴衣の着付け体験学習は今年で3年目。丹後ちりめんの生産地ということもあり、和装文化に興味を持ってもらおうと、市民らが寄付した浴衣を使って行われている。同市は全6中学校で、浴衣の着付け体験学習を行う予定。