産経ニュース

「詐欺では」…被害未然防止のタクシードライバーに甲府署が感謝状

地方 地方

記事詳細

更新


「詐欺では」…被害未然防止のタクシードライバーに甲府署が感謝状

窪田圭一署長から感謝状を贈呈された佐藤一秋さん(右)=20日、甲府署 窪田圭一署長から感謝状を贈呈された佐藤一秋さん(右)=20日、甲府署

 甲府署は20日、電話による架空請求の詐欺被害を未然に防いだとして、YKタクシー竜王営業所の運転手、佐藤一秋さん(64)に感謝状を贈った。

 同署によると、佐藤さんは今月5日、甲府市内で乗車した70代女性から「メールが来て今日中にお金を支払わなければならない」と聞き、「詐欺では」と思い説得して帰宅させた。その後、女性が入所する老人ホームが警察に通報した。  佐藤さんは「女性が『コンビニエンスストアに行く。待っていてほしい』と言い、お金の振り込みの話だったので、きっと詐欺だと思った」と振り返った。さらに「乗車した女性が被害に遭わずよかった」と語った。

 同署によると、5日午後2時半ごろ、女性がスマートフォンで「未納料金がある。今日中に連絡がないと損害金が発生する」とショートメッセージを見つけた。女性が電話すると「イイジマ」と名乗る男がギフトカードでの支払いを要求。支払う気がなければ裁判をするといわれ、女性はコンビニに行くためタクシーを呼んだという。

 同署によると、管内の今年の電話詐欺被害は19日までに、8件3780万円。3件が架空請求で、うち2件がギフトカードを要求する手口だった。

 県警は「金融機関などで困っている高齢者がいたら声をかけ、通報してほしい」と呼びかけている。