産経ニュース

W杯コロンビア戦、茨城県内各地でPV 勝利信じ熱い声援

地方 地方

記事詳細

更新


W杯コロンビア戦、茨城県内各地でPV 勝利信じ熱い声援

フェイスペイントで応援気分を盛り上げる参加者たち=19日午後、日立市幸町(田中千裕撮影) フェイスペイントで応援気分を盛り上げる参加者たち=19日午後、日立市幸町(田中千裕撮影)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表が初戦を迎えた19日、県内ではファンたちが対戦相手の強豪コロンビアに勝利すると信じて声援を送った。(永井大輔、田中千裕)

                   

 水戸市大町のNHK水戸放送局は1階ロビーで、パブリックビューイング(PV)を実施。試合開始の約1時間前からファンたちが集まり、日本代表のプレーに熱い声援を送り続けた。

 会場に“一番乗り”を果たした那珂市の男性会社員(47)は試合前、「メキシコが(前回W杯優勝の)ドイツを破った例もある。戦術次第で十分に勝てる」と力強く話していた。水戸市の男性会社員(60)は「試合は予測がつかないが、できるなら勝ってほしい」と初戦勝利を願っていた。

 日立市では、PVを前に、同市幸町の日立シビックセンター新都市広場に設けられたミニサッカー場で、試合開始を待ちきれないファンたちが大きなバルーンに入ってボールを追う「バブルサッカー」を楽しんだ。また、フェイスペイントの体験コーナーも用意され、雰囲気を盛り上げていた。