産経ニュース

前伊東市長送検 「税金なのに」市民憤り 市役所捜索、職員ら動揺 静岡

地方 地方

記事詳細

更新


前伊東市長送検 「税金なのに」市民憤り 市役所捜索、職員ら動揺 静岡

伊東市役所へ家宅捜索に入る警視庁と県警の捜査員ら=18日、同市役所 伊東市役所へ家宅捜索に入る警視庁と県警の捜査員ら=18日、同市役所

 静岡県伊東市内のホテル跡地の売買をめぐり、前市長の佃弘巳容疑者(71)が収賄の疑いで逮捕され、市民や職員らには動揺が広がった。18日には同市役所に警視庁と県警が家宅捜索に入り、関連書類などを押収した。市民からは「前市長が現職のときに逮捕することはできなかったのか」「われわれの税金なのに」など憤りの声が多く聞かれた。(吉沢智美)

                   

 同日、市議会6月定例会が開かれ、冒頭で小野達也市長は「市民に迷惑と心配を掛けていることを深くおわびする。一刻も早く市民からの信頼を回復できるよう取り組む」と陳謝し、頭を下げた。また、井戸清司議長も「前代未聞の事態が起きたことは誠に遺憾。この不祥事は大きな痛手だが名誉挽回にあたりたい」と述べた。

 佃容疑者は市長在任中の平成27年、市が「伊東マンダリン岡本ホテル」跡地(約4千平方メートル)を2億500万円で購入した際、便宜を図った見返りとして建設会社から現金約1千万円を受け取った疑いで16日、警視庁捜査2課などに逮捕された。

                   

 同市役所では18日午後1時ごろ、家宅捜索のために警視庁と県警が約30人態勢で訪れ、押収した品を運び出した。

続きを読む