産経ニュース

160万個のLEDや「オーロラショー」 妙高でイルミイベント

地方 地方

記事詳細

更新


160万個のLEDや「オーロラショー」 妙高でイルミイベント

 妙高市桶海の「アパリゾート上越妙高」で20日、今年で5回目となるイルミネーションのイベント「アパリュージョン2018」がスタートする。20~22日は女性無料。11月15日まで毎日開く。

 夜景評論家、丸々もとお氏の監修の下、約7万平方メートルの旧ゴルフコースに約160万個のLED(発光ダイオード)を展開。大型プロジェクターやレーザー機器を駆使した「オーロラショー」、池の水面に映える「ウオータープロジェクションマッピング」などを繰り広げる。

 8月31日までは午後6~11時、9月1日~11月15日は同5~10時。当日券は一般1500円、小学生1千円。未就学児は無料。問い合わせは同ホテル(電)0255・82・4111。