産経ニュース

【小・中学校囲碁団体戦】4チームが全国大会へ 渋谷教育学園幕張中、八栄小がV 千葉

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校囲碁団体戦】
4チームが全国大会へ 渋谷教育学園幕張中、八栄小がV 千葉

「第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」千葉県大会 熱戦を繰り広げる子供たち=17日、浦安市美浜の浦安市美浜公民館(白杉有紗撮影) 「第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」千葉県大会 熱戦を繰り広げる子供たち=17日、浦安市美浜の浦安市美浜公民館(白杉有紗撮影)

 「第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦」(日本棋院、産経新聞社主催)の県大会が17日、浦安市美浜の美浜公民館で行われた。県内の小・中学校から11チーム33人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 代表選抜戦では7月29、30日に日本棋院(東京)で行われる全国大会への切符をかけ、小・中学生が3人一組で対局。中学校の部では渋谷教育学園幕張中(千葉市美浜区)と東邦大付属東邦中(習志野市)、小学校の部では船橋市立八栄小と市川市立市川小の計4チームが全国大会の出場権を手にした。

 小学校の部で優勝した八栄小主将の4年、八幡尚秀さん(9)は「危ないところもあったが何とか勝ててうれしい。全国大会では昨年入れなかったベスト8を目標に頑張りたい」と笑顔で語った。

 中学校の部で優勝した渋谷教育学園幕張中主将の1年、縣遼太郎さん(12)は「序盤は反省点もあった。全国大会の1次リーグを突破するためにプロの棋譜を並べてさらに練習したい」と意気込んだ。