産経ニュース

県民の日に東武宇都宮線フリー乗車券を配布

地方 地方

記事詳細

更新


県民の日に東武宇都宮線フリー乗車券を配布

 県民の日記念イベントに合わせ、東武鉄道は16日、「東武宇都宮線フリー乗車デー」として同線各駅で利用者にフリー乗車券を配布した。東武宇都宮駅(宇都宮市宮園町)ではセレモニーも開き、沿線の小学生が参加した。

 同日に限り、普通電車利用者全ての運賃が無料区間になるのは栃木-東武宇都宮。同社では他路線を含めて初めての実施で、沿線活性化や公共交通の利用促進を図る狙いがある。

 同駅ホームのセレモニーで熊倉与一駅長は「沿線自治体、団体に協力してもらった。(利用者には)沿線の新たな魅力の発見があれば。末永く愛される路線になるよう努めていく」と話した。事前に熊倉駅長が訪問してフリー乗車券を渡した市立宮の原小学校3~5年の男児5人が到着電車に手を振ったり、記念撮影に応じたりした後、電車に乗り込んだ。