産経ニュース

奈良・高取町の雛めぐりが映画に 完成披露上映会に町民ら100人

地方 地方

記事詳細

更新


奈良・高取町の雛めぐりが映画に 完成披露上映会に町民ら100人

 高取町で毎年行われている雛(ひな)人形を飾るイベント「町家の雛めぐり」を題材にした「自主映画~雛ものがたり~」が完成し、完成披露上映会が9日、同町リベルテホールで開かれた。

 雛めぐりは、平成19年から毎年3月、土佐街道沿いの民家や商店などに雛人形や住民手作りの人形が飾られている。

 映画は、町の活性化を目的に、住民団体「天(あま)の川実行委員会」が企画。テレビ番組制作会社でディレクターを務める坂本勉さん(54)がメガホンを取り、雛人形にまつわるエピソードや町民の雛人形に対する思い出をドキュメンタリータッチに描いている。

 完成披露上映会には町民ら約100人が参加。同町の主婦、広瀬君代さん(72)は「雛人形に詰まったたくさんの思い出がよぎって感動した。すてきな映画でした」と話していた。

 映画のDVDが7月1日から、1枚千円で販売される予定。問い合わせは同実行委事務局(電)0744・41・6140。