産経ニュース

梅雨からの便り 奈良・馬見丘陵公園でハナショウブ見頃

地方 地方

記事詳細

更新


梅雨からの便り 奈良・馬見丘陵公園でハナショウブ見頃

 広陵町と河合町にまたがる馬見丘陵公園でハナショウブが見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。

 3千平方メートルに渡って広がる菖蒲(しょうぶ)園には、約100品種3万本ものハナショウブが紫や白、黄色など色とりどりの花を咲かせている。園の担当者によると、6月末までが見頃という。

 大阪市の会社員、鍾幼玲さん(34)は「珍しい種類の花もあって、とてもきれいでした」と話していた。

 9~11日には「馬見花菖蒲まつり」があり、音楽ステージや県産食材を使ったメニューを提供する「馬見グルメストリート」、野(の)点(だて)の抹茶が味わえる「お茶席」(各日とも先着120人、300円)などが開かれる。

 問い合わせは県中和公園事務所(電)0745・56・3851。