産経ニュース

女性に人気のビアテラス続々 美しい夜景や料理満喫 ビアガーデンとは一線 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


女性に人気のビアテラス続々 美しい夜景や料理満喫 ビアガーデンとは一線 兵庫

神戸メリケンパークオリエンタルホテルで営業している「サンタモニカの風」のビアテラス=神戸市中央区 神戸メリケンパークオリエンタルホテルで営業している「サンタモニカの風」のビアテラス=神戸市中央区

 夏本番を前に「ビアガーデン」がにぎわい始めた一方、県内のホテルやレストランでは美しい夜景や料理を満喫できる「ビアテラス」が続々とオープンしている。女子会や記念日デートなど、ビアガーデンとは違った客層の取り込みを狙う。 (林信登)

 神戸港にある神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)のレストラン「サンタモニカの風」では今月1日、ビアテラスがオープンした。そこに顔を赤らめて騒ぐサラリーマンの姿はない。女性やカップルらが、屋外のテラス席で海風を感じながらワイングラスを傾ける。

 同レストランは、平成28年からビアテラスを始めた。から揚げや焼きそばでなく、ジャンバラヤやロコモコなどの世界各国の名物料理が並ぶ。ドリンクもワインや本格的なカクテルをバーカウンターで提供。女子会やカップル向けにソファ席も完備し、ロマンチックな夜景を見ながら、自分たちだけの特別な時間を楽しむことができる。

 料金は4800~5800円とビアガーデンと比べて割高だが、女性を中心にSNS(会員制交流サイト)で見栄えする「インスタ映え」の対象として客足が伸びている。夫と来店した菱川(ひしかわ)奈々子さん(41)は「ビアガーデンと違い、夜景と料理の両方を楽しめる」と満足げに話した。

 一流シェフの本格フレンチを提供するのは、神戸市中央区の「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」。南仏の高級リゾート地を思わせるガーデンテラスでは、料理とともにソムリエが厳選したワインなどがテーブルを彩る。料理はバイキングでなくコース形式。まるで高級レストランが屋外に飛び出したような空間で、連日デートや女子会で多くの客が訪れる。

 芦屋市内で唯一、屋上テラスで料理と酒を楽しめるフレンチレストラン「芦屋モノリス」(同市大桝町)では、住宅街の騒がしさを忘れ、リラックスした空間を満喫できる。スパイスの効いた東南アジア料理やステーキなど夏に合った料理を提供する。カクテルも30種類をそろえ、女性客は全体の7割を超えるという。

 サンタモニカの風支配人、谷本崇幸さん(35)は「女性たちにとって、ビアテラスが居心地の良い場所になっているのでは」と笑顔を見せる。