産経ニュース

国体・障スポHPに「はぴねすリンク」 福井、46都道府県とのつながり紹介

地方 地方

記事詳細

更新


国体・障スポHPに「はぴねすリンク」 福井、46都道府県とのつながり紹介

福井と関わりのある人物などを紹介する「はぴねすリンク」。スマートフォンの由利公正は東京都のページ 福井と関わりのある人物などを紹介する「はぴねすリンク」。スマートフォンの由利公正は東京都のページ

 今秋の福井国体・全国障害者スポーツ大会開催に伴い県は福井県と他の46都道府県との歴史的、文化的なつながりを豆知識としてまとめた「はぴねすリンク」を国体・障スポのホームページで掲載している。県大会推進課は「来県者に身近に感じてもらい、県民との会話を交わすきっかけにもなれば」と期待。国体・障スポ関係のボランティアや、県と市町の案内所などで活用する予定だ。

 はぴねすリンクでは、46都道府県ごとに福井県と関係ある「人物・場所・歴史」と「食・生活・文化」に分けて5~6項目の知識(歴史などは定説や有力説含む)を写真や資料などを付けて紹介。都道府県の人口などのデータ、観光スポット、有名アスリートなども掲載している。

 幕末明治150年の節目の年として福井の人物との関係では、福井藩主の松平春嶽が米国から取り寄せたリンゴの苗木に関して青森県でリンゴが栽培されることになった経緯などを紹介。静岡、愛媛、福岡など8県とのつながりも載せている。福井藩士の橋本左内は岡山、鹿児島の両県、同藩士の由利公正が東京都、高知、熊本両県、福井ゆかりの岡倉天心も茨城、神奈川両県とのつながりをあげている。沖縄県とは小浜藩第14代藩主、酒井忠義の孫の長男に第19代琉球国王、尚泰の孫の次女が嫁いだとの話も載せている。