産経ニュース

尼崎市、競売の消防車にエアコンないのに「ある」と説明 落札業者に解決金9万円

地方 地方

記事詳細

更新


尼崎市、競売の消防車にエアコンないのに「ある」と説明 落札業者に解決金9万円

 尼崎市が競売にかけた消防ポンプ車にエアコンが備え付けられていなかったことが問題となり、市が落札者に解決金約9万円を支払って和解していたことが5日、分かった。

 市は昨年5月29日、老朽化による買い替えのため所有していたポンプ車(平成13年式・トヨタ自動車製)をインターネットのオークションに出品。同7月6日に奈良県生駒市の業者が138万円で落札した。

 市によると、入札前に業者から電話で「エアコンは付いているのか」との問い合わせがあり、市が「付いている」と誤って返答。業者は即日入札した。市は入札前にポンプ車の下見期間を設けていたが、業者は来ていなかったという。

 納品後の9月27日、業者はエアコンが付いていないとして、市に損害賠償を求める調停を尼崎簡易裁判所に申し立て、今年1月に市が解決金9万4千円を支払うことで和解が成立した。