産経ニュース

リンさん殺害事件初公判 リンさん父が会見「嘘は絶対に許さない」

地方 地方

記事詳細

更新


リンさん殺害事件初公判 リンさん父が会見「嘘は絶対に許さない」

 リンさんの父親、レェ・アイン・ハオさんの初公判閉廷後の記者会見での主なやり取りは次の通り。

 --初公判を迎えた感想は

 「初公判で今までの疑問が解決した部分はない。裁判はまだ2週間あるので、待つ時間が続く。父として本当に心が痛い」

 --初対面の渋谷恭正被告の印象は

 「(渋谷被告は)太って、健康そうな様子で『やっていない、関係ない』と語っていた。渋谷被告の目を見て、心の中に何か恥ずかしいことなどが浮かぶか見ようと思ったが、渋谷被告の眼鏡の奥までは見えなかった」

 --渋谷被告は起訴内容について捏造(ねつぞう)だと主張しているが

 「警察が事件発生から100人体制で捜査し、起訴した。その内容を、渋谷被告は『百パーセント違う』と言った。どこが違うのか教えてほしい。弁護士も(証拠品の)DNAが信じられないと言っていた。DNAは信じられる証拠と聞く。信じられないとは、どういう意味なのか知りたい」

 --渋谷被告は「自分は事件には一切関与していない」と言っているが

 「私にとっては、リンちゃんが死んだということが重要。その(犯人としての)疑いが1番強いのが渋谷被告だ。知っている真実を語ってほしい。もし嘘をついているのなら絶対に許さない」