産経ニュース

離婚後の養育費をパンフで説明  大津市

地方 地方

記事詳細

更新


離婚後の養育費をパンフで説明  大津市

 離婚後に養育費が支払われないなどの問題を解消しようと、大津市は養育費に関する合意書の作成方法を説明したパンフレットの配布を今月から始めた。子供のいる世帯で離婚届を取りに来た人に渡し、参考にしてもらう。県内の自治体では初めての取り組みという。

 市が昨年8月に実施した、市内の一人親世帯1772世帯に養育費の現状などを聞いたアンケートによると、「支払いあり」と答えた家庭は24・2%にとどまった。合わせて実施した「子どもの健康・生活実態調査」では、世帯収入が低い世帯の子供は「学校の勉強についていけない」や「健康上不安がある」との回答が多かった。そのため、養育費の確実な支払いは子供の健全な成長に直結するとして、パンフレットで分かりやすくアドバイスすることに決めた。

 パンフレットでは、離婚時に主に子供が抱える不安や、養育費や面会交流に関する合意書の書き方などをイラスト付きで説明。福祉など生活に関する行政などの相談窓口も目的別に紹介している。A4判で15ページ。市役所戸籍住民課と各支所で配布している。問い合わせは市子ども家庭課(電)077・528・2804。