産経ニュース

【小・中学校将棋団体戦】茨城は黒内小と並木中等A優勝

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校将棋団体戦】
茨城は黒内小と並木中等A優勝

「文部科学大臣杯 第14回小・中学校将棋団体戦」県大会・小学校の部で優勝した黒内小チーム=3日午後、取手市新町(永井大輔撮影) 「文部科学大臣杯 第14回小・中学校将棋団体戦」県大会・小学校の部で優勝した黒内小チーム=3日午後、取手市新町(永井大輔撮影)

 将棋の県大会は、取手市新町の取手ウェルネスプラザで開かれ、守谷市立黒内小と県立並木中等教育学校(つくば市)Aチームが優勝し、県代表として、東京都の浅草橋ヒューリックホールで7月26日に開かれる東日本大会に出場する。

 大会は、小学校の部は10校10チーム、中学校の部は3校6チームが出場。小学校の部では、黒内小が昨年の県代表校、つくばみらい市立陽光台小を破り、優勝を果たした。中学校の部では、並木中等教育学校Aチームが全勝で東日本大会への出場を決めた。

 【黒内小】

 村上千紘君(6年)「勝ててよかった。東日本大会でもいつも通りに頑張りたい」

 佐藤丸君(6年)「初めての東日本大会なので緊張と喜びが混ざっている」

 土山敬大君(2年)「決勝は初手から緊張した。東日本大会でも緊張すると思うが、頑張りたい」

 【並木中等教育学校Aチーム】

 青柳博紀君(3年)「今日の試合はミスがあった。東日本大会ではミスをせずに勝ちたい」

 青木響生君(1年)「全勝できるとは思わなかった。東日本大会でも冷静に指して勝ちたい」

 山下逞磨君(1年)「試合を楽しめた。東日本大会でも楽しんで勝ちたい」(永井大輔)

このニュースの写真

  • 茨城は黒内小と並木中等A優勝