産経ニュース

茨城副知事に国交省から宇野氏 知事方針、2人体制に

地方 地方

記事詳細

更新


茨城副知事に国交省から宇野氏 知事方針、2人体制に

 大井川和彦知事は3月末で副知事を退任した菊地健太郎氏の後任に、国土交通省の宇野善昌都市計画課長(53)を充てる方針を固めた。1日に開会した県議会第2回定例会に人事案が追加提案される見通しだ。

 宇野氏は一橋大社会学部卒で、平成元年に建設省(当時)に入省。甲府市副市長や内閣府地方創生推進室参事官などを歴任し、27年7月から現職。

 県議会で同意されれば、国交省出身の副知事は昨年3月末に退任した楠田幹人氏以来となる。

 現在、副知事ポストは昨年11月に就任した小野寺俊氏のみになっているが、宇野氏が就任すれば2人体制に戻る。