産経ニュース

お中元も「インスタ映え」 松坂屋静岡店

地方 地方

記事詳細

更新


お中元も「インスタ映え」 松坂屋静岡店

お中元商戦のスタート式典で「いいね!」というかけ声で気勢を上げる従業員ら=1日、静岡市葵区の松坂屋静岡店(石原颯撮影) お中元商戦のスタート式典で「いいね!」というかけ声で気勢を上げる従業員ら=1日、静岡市葵区の松坂屋静岡店(石原颯撮影)

 松坂屋静岡店(静岡市葵区)は1日、県内百貨店の先陣を切って特設売り場を開設し、お中元商戦を本格スタートさせた。同店では開店前に式典を行い、浴衣や法被を身にまとった従業員ら約100人が参加。今年のテーマである「共感・共有」になぞらえて「いいね!」というかけ声で気勢を上げた。

 特設売り場にはビールや洋菓子などの売れ筋を中心に約800点が並んだ。今年の目玉はピアノの鍵盤をあしらったようかんなど「インスタ映え」を意識した商品。ギフトを贈る件数は減少傾向にあるが、その分、「こだわりのギフトを贈りたい」という需要が増えているといい、家族の間などで話題になるよう、見た目を意識した商品をそろえた。

 式典で同店の臼井満店長は「お客さまだけではなく、先様やお友達と共感・共有の輪を広げられるように心弾むお中元にしたい」と意気込んだ。

 静岡伊勢丹(同区)は6日、遠鉄百貨店(浜松市中区)は14日からギフトセンターを開設する予定だ。