産経ニュース

窓口や電話、笑顔で対応 甲府署でマナー研修会

地方 地方

記事詳細

更新


窓口や電話、笑顔で対応 甲府署でマナー研修会

話し方や立ち振る舞いについて講師の話を聞く署員=1日、甲府署 話し方や立ち振る舞いについて講師の話を聞く署員=1日、甲府署

 甲府署は1日、窓口や電話などの「接遇マナー」向上を目的に全日本空輸の元チーフパーサー、菅又蒼圭美(あけみ)さんを講師に招き、約100人の署員が研修を受けた。

 菅又さんは退社後、県内の自治体や学校でおもてなしやマナーを教えている。この日は、相手に安心や信頼を与えるために、笑顔や立ち振る舞いが大切だと強調した。

 電話などでは、相手に伝えたいことを大きな声ではっきりと話すなど、メリハリをつけた会話が大事だとアドバイスした。

 参加した女性巡査(23)は「思いやりの気持ちに加え、笑顔での対応など実際に行動で相手に見せていくことが大切だと学んだ」と話した。