産経ニュース

茨城県が運動部運営方針策定 国ガイドラインに基づき

地方 地方

記事詳細

更新


茨城県が運動部運営方針策定 国ガイドラインに基づき

 県教育委員会は31日、3月に国が公表した運動部活動のあり方に関するガイドラインなどに基づき、「県運動部活動の運営方針」を策定した。公立の中学校と高校を対象としている。

 方針では、中学校では週2日以上、高校では週1日以上の休養日を設けるほか、平日の活動時間は中高ともに2時間程度にする。原則、朝の活動は行わないなど、スポーツ科学の観点から望ましい活動時間を設定。体罰やハラスメントの根絶徹底なども求めている。

 県教委保健体育課によると、県の方針を踏まえて、今後市町村教委や各学校がそれぞれ運動部の活動方針を定める。私立学校にも周知し、適切な運動部活動の運営を求めるとしている。