産経ニュース

「親として許せない」 いじめ加害嫌疑 第三者委設置要求 新潟

地方 地方

記事詳細

更新


「親として許せない」 いじめ加害嫌疑 第三者委設置要求 新潟

 いじめの加害生徒と疑われ精神的苦痛を受けたとして、当時、新潟明訓中(新潟市江南区)2年だった男子生徒の父親(57)が30日、同市中央区の県庁で記者会見を行った。父親は「精神的体罰で、親として許せない」と述べ、学校側へ第三者委員会の設置などを求めている。

 男子生徒は昨年3月、いじめとは無関係だったにも関わらず、授業中に突然呼び出され、「お前がやっただろう」などと教員に執拗(しつよう)に尋問されたとしている。

 父親によると、その後、学校側からは「いじめとは無関係だった」旨の連絡はあったものの、謝罪が行われることはなかった。

 父親はこれまでも県や法務局などに要望書を提出してきたが、適切な措置は講じられていないという。

 新潟明訓中の浜田聡副校長は取材に対し「いじめの疑いがある事案が発生したため、指針に基づき、必要な対応をした」と話した。