産経ニュース

丹後の魅力をぎゅっと1冊に 製作委がガイドブック

地方 地方

記事詳細

更新


丹後の魅力をぎゅっと1冊に 製作委がガイドブック

 丹後各地の魅力を紹介したガイドブック「ひ・み・つの丹後本 丹後人が教える京都・丹後半島ローカルガイド」(通称「丹後本」)が発刊された。伊根町の会社員、豊田玲子さん(41)らがつくる丹後本製作委員会が発行。「丹後のよさが詰まった1冊」と話題になっている。

 丹後本はA5判で、オールカラー130ページ。同委員会の4人が丹後各地のアーティストや農家、酒造業者ら約30人に丹後の魅力を語ってもらっている。このほか、古墳や神社仏閣、祭礼などについて、愛着を込めて取材している。

 豊田さんは東京都生まれで、会社員をしていたころに丹後に来て、四季に沿った生き方や古代からの歴史に興味を持ち、平成16年から、丹後に定住している。

 丹後について、満足できるガイドブックがなかったことから仲間に声をかけ、28年5月から2年かけて「丹後本」を製作した。

 豊田さんは「この本を手に取って、『丹後に行ってみたい』と思ってもらいたいし、実際に手にしながら丹後を旅してほしい」と話している。

 丹後各地の書店など17店のほか、ネット通販でも扱っている。1500円。