産経ニュース

「私からあなたへの万葉集」入選発表 全国から過去最多2千以上の作品 奈良

地方 地方

記事詳細

更新


「私からあなたへの万葉集」入選発表 全国から過去最多2千以上の作品 奈良

 故郷や親しい人への思いを短歌や川柳で表現する「第15回私からあなたへの万葉集」の入選発表会が27日、明日香村中央公民館で開かれ、小学生、中学生、一般の3部門の受賞者らに賞状と記念品が贈られた。

 「現代の万葉集」を作ろうと、村教委と明るい社会づくり運動奈良が共催。「共に生きるあなた、そして草木鳥獣虫魚」をテーマに、短歌と俳句・川柳の2部門で作品を募集し、全国から過去最多となる計2075作品の応募があった。

 小学生の部の大賞は、「やす売りのあわをふくかにおこってる100%わたしを見てる」という短歌。作者の京都市立向島南小学校3年、佐藤珠穂(すずほ)さん(8)=同市伏見区=は、「去年家族で(兵庫県の)城崎温泉に行ったときに感じたことを短歌にした。大賞をとれてうれしい」と喜んだ。

 このほかの大賞受賞者は次の通り。

 【小学生の部】俳句・川柳=金沢頼平さん(東京都)

 【中学生の部】短歌=今井伶奈さん(岐阜県)、俳句・川柳=徳田蒼来さん(東京都)

 【一般の部】短歌=好井晶子さん(香川県)、俳句・川柳=大野哲太郎さん(東京都)