産経ニュース

「桜田門外の変」水戸浪士しのぶ 茨城県護国神社に十八烈士の銘板

地方 地方

記事詳細

更新


「桜田門外の変」水戸浪士しのぶ 茨城県護国神社に十八烈士の銘板

桜田十八烈士銘板の除幕=25日午後、護国神社石段下 桜田十八烈士銘板の除幕=25日午後、護国神社石段下

 桜田門外の変に携わった水戸浪士ら18人をしのび、顕彰するために制作された「桜田十八烈士銘板」の除幕、清祓式が25日、県護国神社(水戸市見川)で行われた。銘板は、「櫻門之會」の会員248人らの寄付で制作され、同神社の石段下に設置された。

 櫻門之會の鈴木泉会長は「桜田門外の変は明治維新の先駆けとも言える。目につきやすい場所に銘板を設置したので、学校の遠足などの学習にも活用してもらい、若い世代に水戸の歴史を語り継いでもらいたい」と活用を促す。銘板を設置することに対し、同神社の佐藤昭典宮司は「櫻門之會の熱意に応じた。銘板を置くことに誇りを感じる」と話した。