産経ニュース

祝福を背に嫁入り舟進む 水郷潮来あやめまつり

地方 地方

記事詳細

更新


祝福を背に嫁入り舟進む 水郷潮来あやめまつり

 潮来市の初夏の風物詩「水郷潮来あやめまつり」が26日、同市あやめの水郷潮来あやめ園で開幕した。今年で67回目。園内に植えられた約500種100万株のハナショウブなどが、例年より早い見頃を迎える中、恒例の「嫁入り舟」が行われ、大勢の観光客らでにぎわった。

 花嫁が舟に乗り、新郎のもとへ向かう「嫁入り舟」では、観光客らが拍手をしながら、花嫁に「おめでとう」などと祝福の声をかけた。

 今年最初の花嫁となった東京都練馬区出身の田崎直美さん(25)は「(嫁入り舟の)一番目なので緊張感があった。潮来にゆかりのない私を多くの方が迎えてくれてうれしい」と笑顔で話した。

 あやめまつりは6月24日まで。嫁入り舟は期間中の水、土、日曜日と6月11日に行われる。