産経ニュース

馬で木材運び出す技術学ぶ 「馬搬」講習に10人参加 洲本

地方 地方

記事詳細

更新


馬で木材運び出す技術学ぶ 「馬搬」講習に10人参加 洲本

山林で馬搬の技術を説明する岩間敬さん(右)=26日、洲本市五色町 山林で馬搬の技術を説明する岩間敬さん(右)=26日、洲本市五色町

 馬を使って山から切り出した木材を運び出す「馬搬(ばはん)」と呼ばれる技術を学ぶ講習会が26日、洲本市五色町の山林で開かれ、島内外から参加した約10人が馬具のつけ方や馬への指示の出し方などを学んだ。

 機械化により姿を消し、現在は北海道など一部で残るのみとなった馬搬の魅力を知ってもらおうと、馬との触れ合い体験などを実施する洲本市地域おこし協力隊出身で「シェアホースアイランド」代表の山下勉さん(38)が計画。国内外の馬搬コンテストで上位入賞経験がある岩手県遠野市の馬搬職人、岩間敬(たかし)さんを講師に招いた。

 岩間さんは、作業道の整備が不要で急な斜面も登れるなど馬搬の利点を説明。実際に馬を誘導しながら重さ100キロを超える木材を運び出していた。参加者らは「どのくらいの角度の斜面まで運べるのか」や「どのタイミングで馬を休ませるのか」などと質問し、理解を深めていた。