産経ニュース

HTB歌劇団、来月に新チーム発足

地方 地方

記事詳細

更新


HTB歌劇団、来月に新チーム発足

4チーム目が誕生することになったハウステンボス歌劇団 4チーム目が誕生することになったハウステンボス歌劇団

 長崎県佐世保市の大型テーマパーク、ハウステンボス(HTB)の歌劇団「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」に6月、「チーム翔(ウイング)」が誕生することが25日、分かった。歌劇団結成から、間もなく5年。長崎で育った歌劇人が、世界へ飛翔する。

 歌劇団には現在、「光(シャイン」と「華(フラワー)」、「心(ハート)」の3チームと、男役トップスターの優雅(ゆうが)さん率いる特別チーム「ブルーローズ」がある。

 ブルーローズは、若手の指導役となり、次世代スターを育成している。

 平成25年7月に誕生した歌劇団は、HTB内の劇場「ミューズホール」や、愛知県蒲郡市にあるHTB系列のリゾート施設「ラグーナテンボス」のステージに立ち、観客を沸かせる。

 人気に合わせて、メンバーも増えた。26年に発足した養成学校「ハウステンボス歌劇学院」から、累計60人が卒業し、歌劇団に加わった。学院には今月末、新たに第5期生18人が入学する。

 増えたメンバーに、より活躍の場を与えようと、新チーム発足が決まった。

 チーム名の「翔」には「歌劇人として、より高みを目指して飛び立ってほしい」(歌劇団関係者)との思いを込めた。チームのトップスターには、現在「心」に所属する男役、泉美匠(いずみしょう)さんを起用する。

 6月13日にミューズホールで始まる「空を翔(かけ)る夢 ~オルゴールの記憶~」が、お披露目公演となる。