産経ニュース

鹿児島銀、吉本興業と包括連携 地域経済の活性化へ

地方 地方

記事詳細

更新


鹿児島銀、吉本興業と包括連携 地域経済の活性化へ

 鹿児島銀行は24日、地域経済の活性化を目指し、吉本興業(大阪市)と包括連携協定を結んだ。吉本興業は各地の魅力を発信しようと、福島県や大阪市などの自治体と同様の協定を締結しているが、銀行と手を組むのは初めて。

 鹿児島に関連するイベントや、南九州の食のPRに協力して取り組むことが柱。芸人が鹿児島に移住して農業に励む「農業で住みます芸人」や、主婦が薦めるご当地商品を「よしもと鹿児島シュフラン」として認定する試食選考会などの企画も、共同で検討している。

 鹿児島市で同日開催した締結式には、お笑い芸人の石田靖さんや、鹿児島銀行のキャラクター「しろどん」らが登場した=写真。鹿児島銀行の上村基宏頭取は「エンターテインメントで地域を盛り上げたい」と意気込み、吉本興業の大崎洋共同代表取締役CEOは「鹿児島銀行が築いたネットワークを教示してもらい、活性化に協力したい」と述べた。