産経ニュース

ふるさと納税返礼品に県産食材 茨城県と高島屋が連携

地方 地方

記事詳細

更新


ふるさと納税返礼品に県産食材 茨城県と高島屋が連携

 県は、百貨店の高島屋と連携し、県外在住者からのふるさと納税の返礼品に県特産の食材を送る取り組みを始めた。返礼品を通して、県産食材の魅力を全国に幅広く発信する狙いがある。

 対象は2万円以上を寄付した県外在住者。返礼品は、常陸牛やメロン、ナシ、干しイモなど12品目33コースから選べる。返礼品の種類は追加していくという。

 高島屋は寄付者から申し込みのあった県特産品を調達して発送するほか、同社の約22万人のVIP会員に対して返礼品のカタログを送付するなどPR面でも県に協力する。

 県税務課の担当者は「県への寄付金を増やすことより、県のPRに役立てていきたい。茨城のおいしいものや、良いところを多くの人に知ってもらえれば」と話している。