産経ニュース

【小・中学校将棋団体戦】東北学院中Aと長町南小が優勝 宮城

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校将棋団体戦】
東北学院中Aと長町南小が優勝 宮城

 文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦(日本将棋連盟、産経新聞社主催)の県大会が13日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城で開かれ、同市立長町南小と東北学院中Aがそれぞれ優勝した。2チームは7月26日に東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールで開かれる東日本大会に出場する。

 県大会には小学校6チーム、中学校11チームが出場。長町南小からは伊藤哲君(5年)、濱本慧志郎君(5年)、鈴木悠矢君(4年)が、東北学院中Aからは文屋壮一郎君(3年)、小松歩君(2年)、河野未来(そら)君(1年)が出場した。

 連覇した長町南小の大将、伊藤君は「強い相手に勝ててよかった。東日本大会でも優勝したい」と意気込んだ。東北学院中Aは同校として初優勝。大将の文屋君は「強い後輩の支えがあって、のびのび指せた。東日本大会に向けて実力を伸ばしていきたい」と話した。