産経ニュース

和歌山城天守閣再建60周年企画 タクシーにステッカー広告

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山城天守閣再建60周年企画 タクシーにステッカー広告

 今年で再建60周年を迎える和歌山城天守閣のPRにつなげようと、和歌山市内を走行するタクシーの後部の窓に、ステッカー広告を掲載する活動が始まった。

 市和歌山城整備企画課が進める再建60周年企画の一つ。計約900台を保有する市内の個人・法人タクシー業者の組合に依頼し、実現した。

 縦7・7センチ、横28・4センチ。ステッカーには、楠門側から見た和歌山城のイメージのイラストが描かれている。5月上旬から順次掲載が始まり、12月末までの予定という。

 4月には、発売60周年を迎えたホンダの「スーパーカブ」とのタイアップ企画も実現するなど、今後もさまざまな活動が予定されている再建60周年企画。同課の担当者は「売店もリニューアルし、変化する和歌山城に訪れてもらうきっかけになれば」としている。