産経ニュース

稚アユ、元気に育ってね 敦賀南小の児童ら放流

地方 地方

記事詳細

更新


稚アユ、元気に育ってね 敦賀南小の児童ら放流

 魚が育つ河川など身近な自然環境の大切さを学んでもらおうと、敦賀市の笙の川で11日、市立中郷小、敦賀南小の児童が稚アユを放流した。

 敦賀河川漁協が毎年実施している放流を通じた体験学習。同漁協は今シーズンは同市内の3つの河川に計約1250キロのアユを放流する予定で、この日は約200キロを用意。敦賀南小の3年生と中郷小の2年生計113人はバケツに10センチ前後のアユを数匹ずつ入れてもらい、「元気に育って」などと声を掛けながら川岸から放流した。

 敦賀南小の藤村凌太君(8)は「アユを間近に見るのは初めてだったが、楽しかった」。同小の前田栞さん(8)は「元気に大きくなってほしい」と笑顔で話した。

 同漁協は放流したアユが成長した姿を児童たちに見てもらうためアユを捕獲して各校に持ち寄る予定。