産経ニュース

山口FG連結決算 最終利益が過去最高

地方 地方

記事詳細

更新


山口FG連結決算 最終利益が過去最高

 山口フィナンシャルグループ(FG)が11日に発表した平成30年3月期連結決算は、最終利益が前期比4・2%増の329億円で、過去最高だった。

 もみじ銀行との経営統合で生じた「のれん代」の償却が終わったほか、貸出金の総量が増加したことなどが要因という。一般企業の売上高に当たる経常収益は1・4%減の1612億円、経常利益は2・2%増の478億円だった。

 31年3月期の連結業績予想は、経常収益1560億円、最終利益260億円を見込む。