産経ニュース

【地方プレミアム】「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った

地方 地方

記事詳細

更新

【地方プレミアム】
「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った

ビル群に囲まれた札幌市時計台。背景には27階てビル「さっぽろ創世スクエア」がそびえ立つ=5月7日、札幌市中央区(杉浦美香撮影) ビル群に囲まれた札幌市時計台。背景には27階てビル「さっぽろ創世スクエア」がそびえ立つ=5月7日、札幌市中央区(杉浦美香撮影)

 時計台が、はりまや橋(高知市)、守礼門(那覇市)とともに日本三大がっかり名所の一つといわれていることに、当時は納得した。ただ、このときは中に踏み入れていなかった。

 見学者は年間20万人を超えるが記者と同様、時計台の中を見ないで外観を撮るだけの観光客も多い。

 しかし、実際に見学して札幌市時計台がビル街の中に存在する歴史的意味を知ると、「がっかり」どころか、移転せずにこの地であり続けることに意味があるように思える。

 「北海道のイメージで丘の上に建っているように思う人が多いのでしょう。でも、近代の発展と歩みをともにしてきた時計台の歴史と札幌市民に愛され続けてきてきた思いを知れば違ってくるはず」と白取さん。

 時計台は24時間、今も2時に2回、12時には12回、140年の時を隔て、開拓時と同じ優しい鐘の音を響かせている。(札幌支局長 杉浦美香)

 メモ 開館時間(午前8時45分~午後5時10分)。観覧料、大人200円、小中学生・高校生無料。クラーク博士の像が昨年秋に新たに設置された。今年6月~10月、塗装修理工事で休館。

このニュースの写真

  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った
  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った
  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った
  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った
  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った
  • 「札幌市時計台」って日本三大がっかり名所? 記者が真相に迫った