産経ニュース

歴史ある寺院で文化に触れる 堺でのイベント好評

地方 地方

記事詳細

更新


歴史ある寺院で文化に触れる 堺でのイベント好評

 江戸時代に紀州・泉州の交易ルートとして栄えた旧紀州街道にあたる堺市堺区の大道筋周辺で、歴史ある寺院を舞台に堺の歴史や文化に触れるイベント「堺asobi」が、人気を集めている。

 地域の魅力向上をめざす市民団体「EXSA.(エクサ)」と堺区によるプロジェクトの一環。大道筋周辺には、約200の寺院を始めとする歴史を感じる町並みが残り、中世のにぎわいを取り戻そうと企画した。

 イベントは、千利休の最初の師とされる、北向道陳にゆかりのある妙法寺(堺市堺区中之町東)で実施。本堂で、住職らから堺と寺の歴史について話を聞いたあと、広間で、穴子や水なすなど泉州特産の食材を使ったオリジナルの「茶香い弁当」を食べる。EXSA.の阪口宗次副代表(32)は、「歴史を感じる空間でゆっくり過ごしてもらい、堺を周遊する入り口にしてもらいたい」と話している。

 毎週土日、祝日の午前11時と午後1時。参加費4千円。申し込みはEXSA.ホームページから。問い合わせは阪口さん(電)080・5318・1267。