産経ニュース

和歌山なかよしまつり・音楽大行進にディズニー参加、子供ら6万人の観客興奮

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山なかよしまつり・音楽大行進にディズニー参加、子供ら6万人の観客興奮

 「こどもの日」の5日、子供たちが市中をパレードする和歌山市など主催の「子どもなかよしまつり・音楽大行進」が同市の和歌山城周辺で開かれた。晴天の下、色とりどりの衣装を身にまとった子供たちが元気よく演奏や行進を披露。今年はミッキーマウスをはじめとしたディズニーの人気キャラクターも参加し、より華やかなパレードを一目見ようと約6万人の観客(同市発表)でにぎわいをみせた。

 子供たちの幸福と健やかな成長を願う祝日に合わせて開催される恒例のイベントで、保育園児や小中学校の吹奏楽部員など計37団体約2千人がけやき大通りを練り歩いた。

 パレードは午後0時半ごろ、ボーイスカウト和歌山地区協議会のメンバーを先頭に和歌山中央郵便局付近で開幕。鼓笛隊による演奏や一輪車、バトンなどのパフォーマンスで、子供たちが元気いっぱいに行進した。

 午後3時ごろには、ディズニーのキャラクターによる「スペシャルパレード」がスタート。パレードカーに乗ったミッキーマウスやドナルドダックなどおなじみのキャラクターが、詰めかけた観客に手を振るなどして愛嬌(あいきょう)を振りまき、観客らは興奮した様子でキャラクターの名前を呼んだり、写真を撮ったりしていた。

 同市の小学3年生、鈴木さくらさん(8)は「好きなキャラクターに会えて、とてもうれしかったです」と笑顔で話していた。

【関連記事】