産経ニュース

和泉市の歴史に興味持って いずみの国歴史館、新装オープン

地方 地方

記事詳細

更新


和泉市の歴史に興味持って いずみの国歴史館、新装オープン

 和泉市いずみの国歴史館(同市まなび野)が竣工から今年で20年を迎えるのに合わせ、リニューアルオープンした。和泉の歴史資料を集めた「和泉史-ひとのくらしのもの語り-」が常設展として開かれており、訪れた人たちが見入っている。

 同館は平成10年11月に竣工。市内の遺跡から出土した考古資料を中心に展示していた。リニューアルでは、近年、調査研究が進んだため新たに出土した資料を加えたほか、明治以降の歴史資料も展示した。

 開催中の常設展では、現在の和泉市伯太(はかた)町に江戸時代にあった伯太藩に関する資料などを公開しており、刀や甲冑、武芸についての教科書などが並べられている。

 同館の担当者は「展示品からは、古くからこの土地に人々が住んできたということを、分かってもらえると思う。これをきっかけに、ぜひ和泉市の歴史に興味を持ってほしい」と話している。

 開館時間は午前10時~午後5時。月曜休館(祝日の場合は開館し、翌日が休館)。入場無料。問い合わせは、同館(電)0725・53・0802。