産経ニュース

3~6日の中央道渋滞は最大45キロの予測

地方 地方

記事詳細

更新


3~6日の中央道渋滞は最大45キロの予測

 中日本高速道路は、大型連休後半(3~6日)の中央自動車道の渋滞予測を発表した。

 下り線は3日午前5~9時台をピークに、相模湖インターチェンジ(IC)付近を先頭に約45キロの渋滞となり、通過に約2時間を見込んでいる。

 上り線のピークは4日午後6~8時台と5日午後4~7時台。いずれも小仏トンネル付近から約30キロの渋滞を予測。通過にそれぞれ約2時間を見込んでいる。