産経ニュース

観光客に食べどころ紹介 京都・和束町がグルメマップ

地方 地方

記事詳細

更新


観光客に食べどころ紹介 京都・和束町がグルメマップ

 京都府和束町は、町内に点在する飲食店を紹介する「茶源郷(ちゃげんきょう)和束グルメマップ」を作成し、町役場や観光案内所などで配布を始めた。山すそに広がる茶畑が人気の同町だが、観光客から「どこで昼食が食べられるのか」という問い合わせが多いといい、利便性向上などを目的に初めて作った。

 国の過疎対策交付金120万円を活用し、A3判四つ折りのポケットサイズの地図2万部を作成した。スイーツやすし、定食などが食べられる18店を掲載。各店では和束産の茶や茶を使った料理も提供する。町内のほとんどの飲食店をカバーしている。

 「和束町 桃源郷グルメ」と書かれた、発光ダイオード(LED)照明付きちょうちんも製作。観光客の目につきやすいように店舗の店先に掲げる。

 町では40年ほど前に商店街が消滅したといい、町全体を商店街に見立てたグルメマップで観光客にアピールしたい考え。町は「観光消費額のアップとリピーターの増加につながれば」としている。問い合わせは町地域力推進課(電)0774・78・3002。