産経ニュース

天草・崎津など新たに道の駅に登録

地方 地方

記事詳細

更新


天草・崎津など新たに道の駅に登録

 国土交通省は、新たな道の駅として、熊本県天草市の「崎津」や長野県大鹿村の「歌舞伎の里大鹿」など8道県の11施設を登録した。いずれも平成30年度中にオープンする予定で、登録数は全国で1145となる。

 崎津は、今夏の世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する「天草の崎津集落」のほぼ正面に設置される。観光客の増加を見込み、大型駐車場や案内所を備える。

 道の駅は、市町村や第三セクターが道路沿いに設ける無料休憩施設で、一定規模以上の駐車場やトイレを備えることなどが要件となっている。