産経ニュース

被災の阿蘇・北登山道開通 山上への全ルート復旧

地方 地方

記事詳細

更新


被災の阿蘇・北登山道開通 山上への全ルート復旧

 熊本県阿蘇市の阿蘇中岳第1火口方面と南阿蘇村の国道57号を結ぶ県道298号阿蘇公園下野線(北登山道)が26日、約2年ぶりに規制解除され、通行が再開された。北登山道は平成28年4月の熊本地震で被災した山上への主要な3ルートのうち、最後まで規制が続いていた。

 晴天となったこの日、県内外から訪れた観光客の車やバイクが列をなし、午前10時の規制解除に合わせて山上へ向かった。熊本県大津町の自営業、木村修久さん(55)は「妻とよくドライブした思い出の道。またバイクで走れるのを楽しみにしていた」と笑顔で語った。

 中岳第1火口は24日に立ち入り規制が解除された。南阿蘇村の担当者は「ゴールデンウイークを前に山上へのアクセスが全復旧し、客足の回復につながる」と期待した。

 熊本県などによると北登山道は、熊本市方面から山上へのルートとしては最短で、開通により車による所要時間が約10分短縮される。約10キロのうち約4・7キロで、斜面崩落するなどの被害を受け、復旧を進めていた。

 県道である「登山道」には、北登山道のほかに、阿蘇市のJR阿蘇駅周辺からの東登山道や、南阿蘇村との間を結ぶ南登山道などがあり、いずれも昨年までに復旧し、全面再開している。